ガラス

雪国もそろそろ春が近づいてきたのかポカポカと暖かい日が多くなりました。

外の陽射しをあびたいなと窓に近づくと、赤ちゃん産まれてから、大掃除を手抜きするようになってしまった証拠が、、、、。

今まではお盆お正月にまとめて、とにかく窓が多い我が家を硝子専用スプレーでシュッシュとします。

次に脚立に登りT字の棒みたいなので上から下へ上から下へ、手首から腕に水が滴るのを我慢しつつ、T字棒をタオルで拭う。

これを何回繰り返したことか。

流石にサボりすぎたこと反省して、今から窓ガラスを綺麗にします。

ここの窓は何故か、外側に細かい白いゴミが沢山ついています。夏からゴーヤカーテンしていたから、気づきませんでした。

ここは、小さめのモップを使ってみます。

外からも。

さっきとは大違いです。綺麗になりましたね。

次は、わかりやすく半分だけ両面やってみました。いかがでしょうか。

パッキン

今度は、窓の下のふち。パッキンの所です。

冬場の湿気で結露したせいか、またまたカビかホコリか頑固な黒い汚れがあります。

これも、角を使ってちょっと強めに押し当てながら何回か動かしました。

モップの端はあっと言う間に真っ黒になりました。

パッキンはカビ?の部分が少し残りましたが、このように綺麗に。

気づいた事

窓拭き途中までやってみて気づいたことは、外側をやる時にいかにして、コンセントを確保するかということです。

もう一歩の所で届かなくて悔しい思いをしました。差し替えるの面倒です。

念の為、延長コード用意しておいたほうがいいですよ。

カニ通販売上日本一間違いなしカニ通販


失敗しないスチームクリーナーの通販

page top