サッシ

いよいよ私のお掃除モードのスイッチもONになりました。

次にチャレンジするのは、窓のサッシの部分。

いつも閉めっぱなしの障子と窓を開けると、案の定、枯葉や土がたまってました。

さてと、何を使って掃除しようかな?

これを使ってみます。ペンギンみたいで可愛い。

この場合も、大きなゴミを捨ててから、持ち手部分のボタンを握りながら押します。

ぶぁ~っと蒸気が噴き出しました。細かい霧と風が出てますね。

でも、私の想像とはちょっと違ったかな。
イメージしてたのは、スチームをあてることで汚れが簡単に移動して綺麗になることを期待していました。

でも、考えてみたら水圧で掃除する訳では無いから、土みたいに重たいゴミは移動しづらくて当たり前か。

結果は、まだ土が少し残ってます。

三角モップ

それでも私は諦めません。次のアイテム登場。

窓拭きでも活躍しましたよね。

三角モップの先端や端を色んな向きにして拭き拭きします。

土が泥になってモップにベットリ。

すると、このように綺麗になりました。

しつこいですが、スチームモップは蒸気を出すことで、汚れを浮かしたり、とかして落としやすくしてから拭きとる掃除道具。
場所によって使い分けてください。
窓のサッシの角みたいな狭い場所は、水で洗い流してからやるのも手かもしれませんね。


失敗しないスチームクリーナーの通販

page top