車の中の非常事態に

毎年や春先に流行る一番嫌な風邪。

子供が急性胃腸炎にかかった。

お子さんのいる方は、よ~くわかると思いますが、あの風邪は、吐き下し。

本人も辛いけど、看病する側も感染力が強いので除菌が必要で、洗濯機もフル活動で大騒ぎなのです。

そして、一年前最悪な事態に、、、。

病院に連れて行く途中車の中で、チャイルドシートの上で、やってしまった。

染み込んでしまったので拭き取るだけでは無理でその時は、仕方ないくチャイルドシートを車から下ろし、塩素消毒した後に水洗い。

スポンジなので全くと言っていいほど乾かず、洗ったことを後悔しまくり。

そんな、二の舞にならないよう、今回は、子供がお菓子で汚したチャイルドシートをスチームします。

スチームで!

玄関のコンセントから延長コードで車までもってきます。
小回りがきくように、小さなパーツで掃除します。

万が一乾かないと困るのでスチーム弱でスタートします。

シート自体が黒っぽいので汚れが落ちたかはわからないけど、いままでの汚れが落ちてるので、きっと綺麗になったと思います。

臭いがなくなったのが証拠かな?

万が一前回の事態になったら、水洗いしなくてすむかも。

消毒は…

あっ、勘違いするといけないので、書いておきますが、高温スチームで汚れが浮いたりするけど、あの強烈な急性胃腸炎の菌が消滅するかどうかはわかりません。

やるとしたら、まず塩素消毒してからの塩素の臭いが気になるのでそれをスチームでとるつもりです。

最後に車のシートも除菌消臭。


失敗しないスチームクリーナーの通販

page top